美容雑貨 PR

Vussen歯磨き粉は危険?安全性についてやおすすめの使用頻度、どれが良いのか解説!ビフォーアフターの口コミ効果もご紹介します

vussen

Vussenは韓国発のホワイトニング歯磨き粉で、天然由来成分で作られているので安心して使うことができる歯磨き粉です。

自宅で手軽に歯のホワイトニング効果が期待できるため人気の高い商品で、SNSやネットでも注目されています。

ですがホワイトニングとなると、

「歯に良くないのではないか」「安全性は?」

と考える人もいるのではないでしょうか?

ただこの点に関して結論からお伝えするとVussen歯磨き粉には有害成分は入っておらず無添加であり、

ホワイトニング効果がある成分は歯科でも使用している過酸化水素が含まれていると表記されています。

しかし歯磨き粉に過酸化水素を含めるのは日本では認可が下りていないので、海外製品であるVussenを使用する場合は自己責任で使用するのが望ましいです。

もし心配なようであれば行きつけの歯科に尋ねてみたり、実際に使っている人の口コミなどを販売ページのレビューなどでチェックしてみることをお勧めします。

\amazonや楽天でVussen歯磨き粉のレビューを確認/

amazonでVussen歯磨き粉の販売ページとレビューを見てみる▶︎

楽天でVussen歯磨き粉の販売ページを見てみる▶︎

\レビューはこちらから/

楽天でVussen歯磨き粉の購入者レビューを見てみる▶︎

なおここから先ではVussenの歯磨き粉は危険なのか、安全性や使用頻度、ビフォーアフターの口コミなどについてご紹介していきます。

より詳しい情報を知りたいという方はぜひ読み進めてみてくださいね!

Vussen歯磨き粉は危険?しみる、痛いって本当?

まず、Vussenの歯磨き粉は危険なのか、しみる、痛いというのは本当なのかについて解説していきます。

Vussenの歯磨き粉は危険性は無く、しみることはありません。

その理由として、Vussenの歯磨き粉は無添加の成分で作られているので害が無く

ホワイトニング効果のある成分は歯科医院のホワイトニングに使用される物と同一成分だからです。

また、歯にしみにくい成分も含まれているので、しみたり痛みがあるのではないかと心配な方も安心して使えます。

ホワイトニング系の歯磨き粉ってあんまり歯に良くなかったりするよね。
VUSSEN調べてみたら、トリクロサン, パラベン, MIT, CMIT, タール色素のような有害成分を含んでいないみたいだから安心できるホワイトニング歯磨き粉かも!

— 🥚 (@betamago) November 9, 2023

ですが、普段から歯にしみるという経験がある方や歯茎が弱いという方は、使用する時には注意が必要です。

普段から歯磨きで歯が染みる、痛みを感じる、というようであれば、そのようなデメリットがあるということを理解した上で、

導入するかどうか検討してみてくださいね!

\使用者レビューも参考になります/

楽天でVussen歯磨き粉の購入者レビューを見てみる▶︎

Vussen歯磨き粉の安全性とおすすめの使用頻度について解説!毎日使っても大丈夫?使用方法も紹介

Vussenの歯磨き粉は危険では無いことが分かりましたが、ではどれくらいの頻度で使っていいのか、どう使えばいいのかという方もいるのではないでしょうか。

Vussenの歯磨き粉は、公式では

「1日2回、普段の歯磨きの代わりに使用する」

ことを推奨しています。

またおすすめのタイミングは、起床後と就寝前です。

  • 起床後は寝ている間に口内の菌が増殖しているため
  • 就寝前は1日の飲食による汚れがたまっているため

使用するタイミングとして適していると考えられます。

また、毎日使っても問題ないので、実際に自分で使ってみてご自身に合うタイミングに調整するのもおすすめです。

なお、先述でも説明しましたがホワイトニング効果のある過酸化水素は歯科医院のホワイトニングにも使われている成分なので安全です。

ですが4種類あるVussenの歯磨き粉のうち、2種類に過酸化水素が含まれており、更に含有量にも僅かに差があります。

そのため、ご自身の歯や歯茎に合うVussenを選ぶようにしてくださいね!

\amazonや楽天で購入できます/

Vussen歯磨き粉はどれが良い?

上記でVussenの歯磨き粉は4種類あると記述しましたが、どれを使うのが良いのか迷ってしまいますよね。

ここではその4種類の歯磨き粉について詳しくご紹介していきます。

Vussen H(白色)

こちらは「HAP」という歯や骨を構成する成分が含まれています。

この成分はブラッシング後の歯を白くする効果と歯の着色防止の効果が期待できるので、

低刺激な歯磨き粉で歯を白くしたい方や、歯の着色汚れを予防したい方におすすめです。

Vussen 7(薄い肌色)

こちらは過酸化水素が含まれてはいますが、Vussen15や28よりは過酸化水素が少ないので、低刺激かつ歯のホワイトニング効果は控えめとなります。

手軽に歯の着色ケアをしたい方や、初めてホワイトニング歯磨き粉を使用する方、低刺激の歯磨き粉が良い方におすすめです。

Vussen 15(キャラメル色)

こちらには過酸化水素が0.75%含まれています。

これにより、歯を白くする効果はシリーズの中では標準値で、歯の黄ばみが少々気になるという方や、ホワイトニング治療は未経験だが効果を実感してみたいという方におすすめです。

Vussen 28(こげ茶色)

こちらには過酸化水素が1.5%含まれており、Vussenシリーズ内で一番歯のホワイトニング効果が高い歯磨き粉です。

タバコやコーヒーの着色汚れを落とすことができるので、よくタバコやコーヒーをたしなむ方や、黄色い歯に悩んでいる方におすすめですよ。

Vussenの歯磨き粉はH、7、15、28の順にホワイトニング効果が高くなっていきます。

ですが強いホワイトニング効果を求めてVussen28を使ってみたところ、効果が強いせいか歯茎が痛むという方もいるようです。

そのため、ご自身の歯や歯茎の調子を確認して、負担がかかりすぎない歯磨き粉を選んでくださいね。

\amazonや楽天で購入できます/

Vussen歯磨き粉を使ってみたビフォーアフターの口コミ効果をご紹介

では実際に使ってみた人は、どれくらい効果を実感しているのでしょうか?

ビフォーアフターの口コミをまとめてみました。

Vussenを使用した人のビフォーアフター口コミ

良い口コミ

  • 歯を磨いた後のツルツル感が良い感じ
  • ジェルタイプで泡立ちも良いから磨いた後がスッキリして良い
  • 1週間程度使用したらちょっと違うかもと思えるようになった

悪い口コミ

  • 思っていたより白くならない。
  • 湿布みたいな味がしてちょっと苦手。
  • 歯は白くなるけど歯茎に染みる…使用頻度を下げてみたほうがいいかも。

上記のように良い口コミも悪い口コミも見られましたが、使用した結果は良かったという口コミの方が多かったです。

白くなるかは人によって差が出ているようでしたが、全く白くならないという口コミは少ない印象でした。

ただ中には歯茎にしみたという方もいたので、普段歯磨きをしている時にしみるという方は注意する必要がありますね。

\使用者レビューも参考になります/

楽天でVussen歯磨き粉の購入者レビューを見てみる▶︎

まとめ

今回はVussenの歯磨き粉についてご紹介させていただきました。

韓国発のこの歯磨き粉は、自宅でホワイトニングができることで人気が高まり、その効果も実感できている人が多いので信ぴょう性も高い商品です。

ですがホワイトニング効果のある過酸化水素が含まれている歯磨き粉は日本では認可されていないのが現状です。

なので海外の歯磨き粉を使う際には自己責任で使用してみてください。

また、実際に使ってみて歯にしみたり歯茎が痛んだりする方も少なからず居るので、ご自身の歯や歯茎の状態を見ながら試してくださいね!

\amazonや楽天で購入できます/